車を売る時に必要な書類

車を売る時に必要な書類

車を査定し、実際に買取が行われる時に、下記の7種類の書類が必要になります。※軽自動車は6種類です。

 

■オデッセイ含めた普通自動車の場合

 

1:自動車検査証
2:印鑑登録証明書
3:自賠責保険証明書
4:自動車納税証明書
5:実印
6:振込先口座
7:リサイクル券

 

■軽自動車の場合

 

1:自動車検査証
2:自賠責保険証明書
3:自動車納税証明書
4:印鑑
5:振込先口座
6:リサイクル券

 

軽自動車を売る時には、印鑑登録証明書は必要なく、印鑑も実印でなくてもかまいません。

 

1:自動車検査証

 

車検証のことです。こちらは普段自動車に乗る時にも載せておかなければいけません。

 

2:印鑑登録証明書

 

こちらは市役所で発行してもらうことができます。各市町村の役場で聞いてみてください。

 

3:自賠責保険証明書

 

車に乗っている人は必ず入っておかなければいけない保険です。

 

4:自動車税納税証明書

 

こちらは毎年の自動車税ですね。こちらも紛失した場合は再発行が必要です。

 

5:実印

 

売る際に必要な「委任状」や「譲渡証明書」に捺印する時に使います。委任状や譲渡証明書は業者の方で準備されます。

 

6:振込先口座

 

買取が決定したのち、はやい会社で3日ほど、遅くても1週間以内に振り込みが完了されます。番号に間違いのないよう記入しましょう。

 

7:リサイクル券

 

新車購入時や廃車の時に必要です。一時期あまりに自動車の不法投棄や放置車両が目立ちましたので、リサイクル法に基づき制定されました。紛失の場合再発行は不可能ですので、紛失しないようにしましょう。

 

■他にも必要な書類があるかも?!

 

もし引越しをされていて、車検証の住所と違う場合、

 

1:住民票

 

 

が必要になります。しかし、すでに引越し手続きの際に、車検証の住所変更も行っている場合、必要ありません。

 

<高価買取が基本>

 

車を売る時には、下取り<買取<買取業者同士の競合<一括査定サイトの順で値段が高くなります。車を高く売るために、下記のサイトを参考にいして、概算価格を手に入れましょう。一括査定サイトを”経由するだけ”で高く売ることができます。

 

 

1位 かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイドはこちら

かんたん車査定ガイドは、45秒のかんたん入力で一括査定が行えるサイトです。

・事故車や改造車でない車の査定をしたい

・一番丁寧な業者に出会える確率が高い

 

という方におすすめです。

 


こちらはエイチームが運営しており、セキュリティ体制も抜群です。また、大手買取店だけでなく、地方に根差したところも登録されています。それだけ限界額に近い金額を引き出せるのが、かんたん車査定ガイドの特徴です。

かんたん車査定ガイドはこちら

2位 ズバット


ズバットはこちら

かんたん車査定ガイドに対して、事故車や改造車の場合におすすめしたいのがズバットです。

こちらは一括査定サイトの中でも運営歴が一番長く、大手も地方も登録しているのは、かんたん車査定ガイドと同じですが、勝敗で見れば、こちらの方が登録数は多いです。


・事故車・改造車である

・より多くの会社の中から選びたい


という方におすすめです。


※事故車の場合申告しない方がいますが、本当に見て分かりますので、信用のために正しく申告をしましょう。

ズバットはこちら

3位 カービュー


カービューはこちら

カービューは特に大手に強く、

「車をきちんとした大企業で買ってほしい」

という方におすすめです。


運営もヤフーの完全子会社であり、しっかりとしています。また、元はマイクロソフトとソフトバンクの合弁会社です。


セキュリティ面はもちろん、安定した査定が可能なのがカービューの特徴といえるでしょう。


・やはり大手が安心


という方におすすめです。

カービューはこちら

 

最後に実例をお届けします

 

一括査定サイトを使った方が送ってくれましたので、実例を最後にお伝えしようと思います。

 

下取りで10万円あったのが、まず査定をすることで、A社は32万円、B社は30万円だったそうです。
そこで、もう1社加えた3社を同時に呼んで名刺の裏に値段を書いてもらったそうです。

 

そうしたら、55万円になったとのことでした。56万円に上がった1万円は最後の一押しだったそうです。
一括査定高額査定
※転載を禁じます

 

なるほど、確かにそういう方法あるなと納得です。が!これやられたら本当に限界ですよ(笑)状態聞きましたが、利益出るの?でしたので。

 

今までたくさんの査定をしてきましたが、なるほど、これはいい方法です。よかったらやってみてくださいね。