オデッセイの査定相場

オデッセイの査定相場について

今まで、数多くのオデッセイを査定してきました。今回は、「相場」っていくらなの?
というお話です。

 

オデッセイの査定相場を年式ごとに見る

 

本音を言うと、「相場」を気にされる方はかなりプロフェッショナルです。これは大げさにいっているわけではなくて、ちゃんと中古車市場には相場があるということをご存知なわけですから、そんなあなたには、ぜひ高額査定を手に入れてもらいたい!と思っています。

 

さてさて、オデッセイの相場ですが、年式ごとに下記のようになっています。
プラスマイナス5.0万円の範囲で考えていただければ幸いです。

 

(地域で大きな差はありません。)
(驚かれるかもしれませんが、打ち間違いではありません(笑))

 

150000qまでの場合

 

2008年式(平成20年式)→60.0万円
2009年式(平成21年式)→95.0万円
2010年式(平成22年式)→156.0万円
2011年式(平成23年式)→192.0万円
2012年式(平成24年式)→203.0万円
2013年式(平成25年式)→205.0万円
2014年式(平成26年式)→190.0万円
2015年式(平成27年式)→210.0万円

 

150000qのってこの価格です。

 

では100000qの相場を見ていきましょう。

 

2008年式(平成20年式)→82.0万円
2009年式(平成21年式)→116.0万円
2010年式(平成22年式)→180.0万円
2011年式(平成23年式)→210.0万円
2012年式(平成24年式)→230.0万円
2013年式(平成25年式)→195.0万円
2014年式(平成26年式)→205.0万円
2015年式(平成27年式)→230.0万円

 

おおよそ20万円高くなります。

 

これがまた半分の50000qになると、さらに20万円高くなります。

 

このように「オデッセイ自体に価値がある」ため、相場が崩れにくいのです。

 

 

 

オデッセイの査定相場を確実に出す方法

 

他の記事でも書いていますが、
上記の相場を確実に出す方法が、

 

「一括査定サイトを使う」ということです。

 

中古車買取を今までしてきてそれは強く感じました。
→一括査定サイト経由のお客様は高い買取額になります。

 

それは

 

(1)一括査定サイトを使われる方は安い金額では買わないこと
(2)一括査定サイトを経由される=業者間で競合が発生するので高くならざるおえないこと
(3)業者間で結託したとしても(できませんけどw)、概算価格が表示されるので、高くせざるを得ないということ

 

以上により、高くなります。

 

本来は「複数業者に一気に見積もれる」ことがウリなんですが、
この3つのメリットを経由するだけで手に入れてしまうということです。

 

ですが、時間対効果が高く、利益が10万円であろうと、5万円であろうと、
利益が出るならぶっちゃけ「買います」www

 

未だ、下取りを使う方が70%もいるそうで、まだまだ未知の領域である買取。
これからは買取を標準にしたいと思う管理人でした。

 

P.S.相場が変わった連絡を受け次第、常に最新に更新していきます!

 

愛車を高く売るなら

実際に私まっすーの愛車のオデッセイを一括査定に出したところ、40万円の査定額の差が生まれました。査定最低額はA社35万円、最高額はジーアフターの70万円でしたので、査定価格の差は35万円になりました。交渉・商談が苦手でも、高額な査定結果を出すことができます。

↓

>>かんたん車査定ガイド<<